Article

夏にピッタリ♡バブリーにならない「ブルーメイク」の仕方♪

今夏、オシャレな女の子たちのあいだで注目を集めている「ブルーメイク」。
だけど、いざチャレンジしてみるとバブリー感が出てしまい、時代遅れの残念なメイクに仕上がってしまうとお困りの女の子もたくさんいます。

そこで今回は、ブルーメイク初心者さんでも使える失敗しないブルーメイクの仕方をご紹介♡

夏にピッタリ♡バブリーにならない「ブルーメイク」の仕方♪

透明感あるブルーアイシャドウで目元を涼やかに♪

寒色系のブルーアイシャドウは、色味が濃ければ濃いほど、目元が暗くなりやすく、古臭いイメージをまわりに与えてしまいます。なので、バブリー感を出さずに、ブルーアイシャドウを使いこなすためには、「透け感」と「ラメ感」を重視したアイメイクに仕上げるのがポイント♡

とくに、光が当たるとキラめくラメは、まばたきをするたびにキラキラと輝いて、クリアな目元を演出してくれますので、涼しげで透明感のある夏メイクに仕上がります。

単色使いも良いけれど、ほかの色と組み合わせて使ってもOK!

ブルーアイシャドウは、意外にもピンクやオレンジ、ゴールドなどの暖色系との相性抜群!

なので、フェミニンなピンクの上からアイスブルーのアイシャドウを重ねて儚げな目元にしてみたり、ブルーアイシャドウの上からコーラルオレンジを重ねて大人ヘルシーな雰囲気をプラスしてみたり、お出かけシーンごとにアレンジをきかせて、爽やかで華やかな目元を演出してみては?

ツヤ感のあるブルーリップで、まわりの視線を独り占め♡

夏メイクに欠かせないブルーリップには、リップクリーム、リップオイル、リップグロスなど、いろいろな種類があります。

そこで、女の子の理想を叶えてくれるブルーリップの選び方をご紹介♪

保湿重視のヘルシーな唇にみせたい

ブルーのリップクリームで保湿しながら唇にうるおいを持たせるのがおすすめ。

透明感をプラスしたいときは、リップクリームの上からグロスを使うと、透明感のある唇になります。

透明感のある色っぽリップに仕上げたい

口紅やグロスを塗る前に、リップオイルで唇にプルプル感をプラスしてみて。

リップオイルには、リップクリームと同じく、保湿効果がありますので、ナチュラルなぷるるんリップに見せたいときにおすすめ。

ツヤ感重視のキラめく華やかリップにしたい

ぽってりとした唇にしたいときは、リップグロスを使うのが◎♪

マットな口紅とは違い、ぽってり感のある艶やかな唇を演出できます。ふっくらとしたボリューム感のあるリップメイクなので、華やかなシーンによく映えます。

イエベさんは、ブルーメイクが似合わないって本当?

イエベさんのお肌は、黄みっぽいヘルシーな肌色をしているため、青みの強いブルーメイクにチャレンジしてしまうと、浮いてしまうため、『イエベさんは、ブルーメイクが似合わない』と言われています。

けれど、

・黄みのあるブルーカラーを選ぶ

・発色の強いブルー系よりも、色味を押させたラメ感のあるものをチョイス

・ブルー単色ではなく、ゴールドやベージュなど2色以上を使ってアイメイクを仕上げる

・リップは透明に近い色を使う

など、ちょっとした工夫をするだけで、イエベさんもブルーメイクを楽しむことができちゃうんです♪

今年の夏は、涼しげなブルーメイクでイベントを盛り上げよう!

これまで、何度もブルーメイクにチャレンジしてきたけれど、なかなか上手に仕上げることができないとお悩みの女の子も多いのではありませんか。

ブルーメイクは、アイメイクなら「透け感&ラメ感」、リップメイクなら「透明感&ツヤ感」を重視することで、バブリーな雰囲気を感じさせない今っぽいメイクに仕上げることができます。

ぜひ、今年の夏は、ブルーメイクにチャレンジして、フェスやお祭りなどのイベントに参加してみませんか?