Article

今夏のトレンド!おっとり系“タヌキ顔メイク”をマスターしよう♪

誰からも愛される癒し系“いぬ顔メイク”、女子ウケばつぐんな美人系“ねこ顔メイク”など、いつものメイクに少しだけニュアンスをプラスすれば、誰でもなりたい美人フェイスになれる「動物顔メイク」。

なかでも、SNSを中心に話題を集めている “タヌキ顔メイク”は、男ゴコロをくすぐる、ちょっぴり天然っぽくて、ぽやっとした雰囲気のある女の子に変身できると、メイク好きな女の子たちのあいだで注目を集めています。

今回は、今夏トレンドになること間違いなし、“タヌキ顔メイク”をマスターできちゃう3つのポイントをご紹介します♪

今夏のトレンド!おっとり系“タヌキ顔メイク”をマスターしよう♪

ポイントその1、ふんわり柔らかなマシュマロ肌

タヌキ顔メイクにチャレンジするときは、ツヤ感のあるベースメイクよりも、ふんわりと柔らかなマシュマロ肌に仕上げるのがポイント♪

とくに、タヌキ顔メイクは、赤ちゃんのような“ふわモチ肌”に仕上げることがなによりも大切なので、

・メイクを始める前にバッチリ保湿をしておくこと

・くすみや黄色み、ニキビ跡など、お肌のお悩みをしっかりカバーすること

この2つのポイントを押さえておくと、ふんわり柔らかなマシュマロ肌をキレイに仕上げることができます。

マシュマロ肌の作り方

①お肌にほんわりと血色感をプラスできるピンク系下地を、頬、おでこ、鼻、顎にのせて、指のひらで“トントン”と軽く叩きながら顔全体に馴染ませます。

②顔にメリハリを出すことができるクッションファンデーションを、頬、おでこ、鼻の3ヶ所から、フェイスラインに向かって、薄くのばします。

③クッションファンデーションを、頬と鼻だけに重ねづけして、顔の中心部分に立体感を出します。

④お肌をトーンアップできる明るめのパウダーをブラシにとり、大きな円を描くように“クルクル”と回しながらのせたら完成!

ポイントその2、黒目がちなタレ丸目

タヌキ顔メイクが男ゴコロをくすぐる秘密は、アイメイクにあります。

タヌキ顔メイクでは、黒目をクッキリと大きく見せることで、いつもより印象に残る大きな目に見せることができます。また、ほんの少し目尻を下げることで、目元に女の子らしい甘く愛らしい雰囲気がプラスされ、誰でもふんわりと優しい雰囲気の女の子になれちゃいます♡

黒目がちなタレ丸目の作り方

①目尻の延長線上、斜め下に3mm~5mmほど長めにアイラインを引きます。

②目尻の下側1/3くらいまで、濃いめのブラウン系アイシャドウを入れます。

③黒目の上側に太めのアイラインを入れます。

ビューラーとマスカラを使って、まつげもしっかりメイクしたら完成!

ポイントその3、ぽってりうるうるリップ

ふんわりマシュマロ肌にピッタリなリップメイクは、ぽってりとした厚みのあるうるうるな唇♡

リップメイクを始める前に、

・唇のまわりにホワイト系のハイライトを少し入れて、唇を際立たせておくこと

・保湿効果のあるリップクリームやワセリンを塗ってから、色をのせること

この2つのポイントを押さえておくと、よりキレイなリップメイクに仕上がります♪

リップメイクのやり方

①リップメイクを始める前にしておきたい2つのポイントを済ませておきます。

②自分の唇よりも少し大きめに唇の輪郭を描いたら、内側を塗りつぶします。

③ ②の上からグロスを重ねて、立体感を出したら完成!

今年の夏は、タヌキ顔メイクで決まり♡

いぬ顔、ねこ顔、うさぎ顔、リス顔など、いろいろな動物顔メイクが続々と登場していますが、今年の夏は「タヌキ顔メイク」がブームとなる予感♡

花火大会、夏祭り、フェス、海水浴など、いろいろなイベントが目白押しな夏をもっと楽しみたいとお考えの女の子は、ぜひタヌキ顔メイクにチャレンジして、まわりの視線を独り占めしてみませんか?