Article

ワンランクアップのツヤ肌“発光肌”で存在感UPさせちゃおう♡

女の子にとって、お肌の内側から発光しているような、つややかでみずみずしい素肌に見えるツヤ肌は、永遠の憧れですよね。
でも、メイク大好きな女の子たちのあいだでは、「発光肌」と呼ばれる“ワンランクアップのツヤ肌”に注目が集まっており、今夏トレンドになる予感♡

今回は、いつものツヤ肌をワンランクアップさせて、存在感のある「発光肌」に仕上げるコツをご紹介します♪

ワンランクアップのツヤ肌“発光肌”で存在感UPさせちゃおう♡

発光肌の基本は「スキンケア」にあり!

いつものツヤ肌を発光肌にランクアップさせるためには、手が吸い付いてしまうほど、しっかりとした保湿ケアを行うことがポイントになります。

洗顔後、化粧水や美容液、乳液などの基礎化粧品を、それぞれ使うタイミングで、お顔全体を両手のひらで優しく包み込み、有効成分がお肌に馴染むようにプレスします。

たったこれだけで、乾燥知らずのもっちり発光肌に仕上がります。

発光肌を1日中キープするための4ヵ条

①基礎化粧品がお肌にしっかりと馴染むまでに、最低でも10秒間はプレスすること。

②手のひらの温度がお顔に伝わり、じんわりと温かくなってきたら、有効成分がお肌に染み込んでいるサイン♪

③おでこやこめかみ、顎なども両手のひらでプレスして、お肌をしっかりと保湿ケアすることも忘れずに!

④スキンケアと合わせて、頭皮マッサージやリンパマッサージを行うと、たるみ解消&小顔効果アップ。

やみくもにツヤ感をプラスしちゃダメ!

発光肌のメインとなるベースメイクづくりでは、やみくもにツヤ感をプラスしてしまうと、単なるテカリメイクになってしまうので要注意!

発光肌も、ツヤ肌メイクと同じく、お肌の内側から発光しているかのように光り輝いているように見せることがポイントです。

さりげなくツヤ感を出す方法

これまで、眉下から目尻を通って、黒目の下あたりまでを結んだライン-「Cライン」にハイライトを入れるのが定番でした。けれど、Cラインにハイライトを入れると横幅の広いお顔に見えてしまい、小顔効果が得にくくなってしまいます。

発光肌に小顔効果をプラスするためには、目の下にある三角ゾーンにハイライトを入れるだけでOK♪

あとは、輪郭に沿ってシェーディングを入れていけば、小顔に見える発光肌メイクが完成します♡

発光肌メイクが崩れちゃったときのお直しテクニック♪

汗や皮脂などで発光肌メイクが崩れてしまったときは、上からファンデーションを重ねると、せっかくの発光肌メイクが台無しになってしまいます。

メイクが崩れてしまったら、崩れた部分に美容液を少し馴染ませて、上からお肌に優しいティッシュを被せてオフしましょう。オフしたあとは、薄膜タイプのクッションファンデーションを重ねて、メイクを元どおりにしちゃいましょう♪

今年の夏は“発光肌”で、素肌美人を目指しちゃおう!

気温が高くなってくると、汗や皮脂でメイクが崩れやすくなるため、メイクを直すたびに厚塗りになってしまう女の子も少なくありません。

でも、発光肌メイクならメイクに必要なコスメの数が少なく、お直しもパパッと短時間で済ませることができるので、夏のメイクにピッタリ♪

今年の夏は、いつものツヤ肌をワンランクアップさせた発光肌に仕上げて、素肌美人を目指してみませんか?