Article

冬美肌の秘訣はフェイスマッサージにあり!気になるやり方と注意点とは?

温度や湿度が低く、暖房の影響を受けやすい冬の時期は、どうしてもお肌のコンディションが悪くなりやすく、乾燥やカサつき、かゆみなどの不調がお肌に現れやすくなります。

けれど、毎日のお手入れにフェイスマッサージをプラスするだけで、みるみるお肌のコンディションが良くなるうえ、スキンケアによる美容効果も期待できるようになり、肌トラブルとおさらばすることができます。

冬美肌の秘訣はフェイスマッサージにあり!気になるやり方と注意点とは?

冬美肌をGET!お手軽フェイスマッサージのやり方♪

フェイスマッサージは、「おでこ→鼻まわり→口まわり→両頬→こめかみ→目のまわり」の順番にマッサージをするのが基本ですが、毎日忙しくて、なかなかフェイスマッサージができないとお悩みの女の子もたくさんいます。

そんなときは、乾燥やカサつきが気になる目と口まわりを中心にフェイスマッサージを行うのがおすすめです。

  • 口まわり

下くちびるとあご先のあいだに中指を置いたら、くちびるを上に持ち上げるように口角をマッサージします。

これを3回ほど繰り返したら、仕上げに手のひらをフェイスラインに沿わせて、頬をこめかみまでグーッと上に持ち上げてください。

  • 目のまわり

眉頭の下にあるくぼみに中指のひらを優しく押し当てます。目のまわりをくるりと囲むように眼球と眉骨のあいだのくぼみから目の下にかけて、ゆっくりと指をすべらせます。これを3回ほど繰り返したら、仕上げにこめかみを優しく押してください。

冬にフェイスマッサージをするメリットとは?

お肌の健康を守るためには、お肌を乾燥から守り、肌細胞を活性化させて血行を促進する必要があります。

洗顔後にフェイスマッサージを行うことで、顔の毛細血管が刺激されて血行が促進され、お肌の代謝機能をアップさせることができます。そのため、お顔のくすみが改善して血色が良くなったり、たるみやむくみが解消されて小顔になったりと、さまざまなメリットが得られるようになり、冬美肌をGETすることができます。

フェイスマッサージをするときの注意点

お肌のすべりを良くしてからマッサージを始めること

お肌に何もつけずにフェイスマッサージを行ってしまうと、指の摩擦によってお肌に余計な負担がかかってしまい、肌トラブルの原因となります。必ず、フェイスマッサージ専用のクリームや美容オイルなどを使って、お肌のすべりを良くした状態でマッサージを始めてください。

優しくゆっくり丁寧にマッサージをすること

冬のお肌はダメージを受けやすいため、力を入れ過ぎたり、ゴシゴシこするのはNG!

柔らかい指のひらを使って優しくゆっくりと丁寧にマッサージしましょう。とくに、5本指のなかでも人差し指は1番力が入りやすい指ですので、人差し指を使ってマッサージをするときは注意してください。

短時間でパパッと終わらせること

フェイスマッサージの効果を得るためには、短時間でパパッと終わらせることが大切です。

ダラダラと時間をかけてマッサージをすることで、余計な負担をお肌に与えてしまい逆効果に。

また、1週間に一度10分以上かけて念入りなフェイスマッサージを行うよりも、毎日3分から5分のフェイスマッサージを行ったほうが冬美肌の効果が得やすいため、毎日コツコツ頑張るのがポイントです。

毎日のフェイスマッサージで冬美肌に♪

1年でもっともお肌のコンディションが悪くなりやすい冬ですが、普段のスキンケアにフェイスマッサージをプラスするだけで肌トラブルや老化現象を防ぐことができ、お肌の血色がアップしたり、たるみやむくみを解消して小顔になったりと、さまざまなメリットが得られます。

これからやってくる冬のイベントに備えて、今日からフェイスマッサージを始めてみませんか。