Article

男の子ウケ抜群!ナチュラルメイクで透明感のある女の子に変身するメイク術

女の子だけではなく、男の子たちからも高い支持を得ている「ナチュラルメイク」。

ナチュラルメイクとは、“すっぴん”のようで“すっぴん”ではない、お肌本来の美しさを活かした自然な仕上がりのメイクのことです。よく「ナチュラルメイク=手抜きの薄メイク」と思っている女の子もたくさんいますが、ナチュラルメイクは、手間暇を惜しまずお肌を自然な美しさに見えるように、丁寧に仕上げてゆくメイクですので、決して手抜きの薄メイクではありません。

そこで今回は、女の子だけではなく、男の子からの好感度もアップしちゃうナチュラルメイクで、透明感のある女の子に変身するメイク術をご紹介!

男の子ウケ抜群!ナチュラルメイクで透明感のある女の子に変身するメイク術

ベースメイクで透明感のあるピュア肌をつくる

透明感のあるピュア肌をつくるコツは、ベースメイクのときにコントロールカラーを使うこと!

コントロールカラーは、素肌の肌色を補正して透明感のある美肌を作るためのアイテム。コントロールカラーの使い方をマスターすれば、お肌の透明感がグッと上がり、ワンランク上のベースメイクが完成します。

下地やコントロールカラーをきちんと使って、お肌の色ムラやくすみなどを消すことができていれば、いつもより少なめのファンデーションでサッと軽めに仕上げるだけでOK!

フェイスラインと首筋の境目は、しっかりとぼかし込んで、透明感のある素肌にみえるように仕上げるのがポイントです。

柔らかく優しげなアイメイクで清楚な印象に

女の子にとって、アイメイクは顔のパーツで1番こだわりたい部分ではありますが、ナチュラルメイクにチャレンジするときは、逆にこだわってはいけません。

ナチュラルメイクでは、アイメイクを盛りすぎたり、色味や質感のチョイスを間違えてしまうと、一気にやりすぎ感が出てしまうため、あまりメイク感が出ないように、
・ブラウンやピンク系のアイシャドウでグラデーションを作る
・アイラインは細めに入れて、あまり目尻を跳ね上げない
・つけまつげを使ったり、マスカラを重ねづけしない
など、アイメイクを控えめに仕上げると、透明感のあるベースメイクとのバランスも良くなります。

ふんわりと柔らかく優しげなアイメイクは、より一層女性らしさが際立つため、男心をくすぐること間違いなしです。

リップはじゅわっと、チークはふんわり♪

初めてナチュラルメイクにチャレンジする女の子の場合、『リップはともかく、チークを入れてしまってはナチュラル感ゼロになってしまうのでは?』と心配になりますよね。

リップには、自然な潤いを与えてプルンとした魅力的な唇に見せる効果があり、チークには、お肌の奥から透け出る血色感とお顔に立体感を与える効果があるため、きちんと感のあるナチュラルメイクに仕上げるには、どちらも欠かせないアイテムとなっています。

アイメイクをほぼゼロに近いかたちで仕上げるときは、顔がパッと明るく見えるオレンジ系のクリームチークとツヤ感のあるジューシーなオレンジリップで自然な血色感を出すのがおすすめ。ピュアな清楚系女子を目指しているときは、リップとチークはピンクで統一すると、ほんのりと色づいた可憐なフェイスに。

誰からも愛されるナチュラルメイク♪

ナチュラルメイクのことを単なる手抜きの薄メイクだと思っていた女の子も、改めてナチュラルメイクに触れてみると、とっても奥の深いメイクだなと感じるのではないでしょうか。

ナチュラルメイクは、普段のメイクとは少しやり方が異なるため、初めのうちは慣れないメイク法に戸惑うかもしれませんが、何度もチャレンジしていくうちにナチュラルメイクの魅力に気付き、いまよりもメイクが好きになること間違いなしです。