Article

女の子の憧れ!話題の「色素薄い系」メイクテクをご紹介♪

いまオシャレな女の子たちのあいだで話題となっている「色素薄い系女子」。

「色素薄い系女子」とは、顔の各パーツの色素が薄く、透明感のあるキレイな白いお肌の女の子のこと。
いま、欧米の女の子やハーフ・クォーターの女の子のように、透け感のある白いお肌と全体的に色素が薄い顔のイメージで、ちょっぴりミステリアスでふんわりとした、繊細で儚げな雰囲気に憧れる女の子が急増しています。

今回は、誰もが憧れる「色素薄い系女子」に変身できちゃうメイクテクをご紹介します!

女の子の憧れ!話題の「色素薄い系」メイクテクをご紹介♪

透明感のあるマシュマロ肌を目指す!

欧米の女の子やハーフ・クォーターの女の子のような儚げな雰囲気を出すためには、ファンデーションをベッタリ塗るのはご法度!

色素薄い系を目指すなら、

・日焼けをしていない透け感のある白いお肌

・お肌のトーンが均一でムラがない

・お肌の奥から透け出るような血色感がある

・ホクロやそばかす、血管がほんのりと見えるくらい薄くナチュラルに仕上げる

など、透明感のある白くふんわりとしたマシュマロ肌に仕上げるのがポイントとなります。

透明感のある色白お肌のつくり方

①スキンケアのあと、保湿力の高い下地をのせます。

② ①の上から、パープル系のコントロールカラーを頬・おでこ・あごの4か所にのせて、顔の中心から外側へ向かって、指の平を使って均一になるようにムラなく伸ばします。

③BBクリームとコントロールカラーを混ぜ合わせ、②と同じ場所にチョンチョンと4か所のせます。

④顔の中心から外側に向かって指のひらで丁寧に伸ばし、お肌の黄みを消します。

⑤クリームを顔全体に伸ばしたら、パフを使ってムラになっているところを伸ばし、お肌に馴染ませます。

⑥目の下にコンシーラーをのせ、指のひらで伸ばしたあとにパフで馴染ませます。

⑦眉毛が左右対称になるように、眉上をコンシーラーでカバーしてからパフで馴染ませます。

⑧ ⑦と同様、小鼻まわりと口元もコンシーラーを使ってカバーしてください。

赤アイシャドウで色素の薄さを強調しよう!

色素薄い系のアイメイクは、ナチュラルで優しい目元を作りだすため、ピンクやブラウンのアイシャドウを使って仕上げてゆくのが定番となっていますが、より色素の薄さを強調したいときはピンク寄りの「赤アイシャドウ」を使うのが効果的です。

赤アイシャドウは、目の上に入れるのではなく、目のしたにさりげなく入れるのがポイントです。また、赤アイシャドウの代わりに、ローズチークを細筆を使って下まぶたの粘膜ギリギリのところに濃くのせて、少しずつ色味を足しながら涙袋まで馴染ませてゆく方法もありますので、自分に合ったメイク方法で血色感をプラスするのがおすすめです。

カラーコンタクトレンズでより魅力的な瞳をGET!

 

出典:@yuum_ing

せっかく色素薄めの透明感のある白くて美しいメイクに仕上げたのに、瞳が黒褐色では雰囲気がでませんよね。

そんなときは、カラーコンタクトレンズを使って瞳の色を変えてしまうのがおすすめです。

瞳の色を変えるだけで、一気に顔の印象が変わるため、いちだんと欧米の女の子やハーフ・クォーターの女の子に近い雰囲気を出すことができます。とくに、グリーンやブラウンのカラーコンタクトレンズは、色素の薄い欧米の白人の女の子風の瞳に見せることができます。

そこでおすすめなのが、「DECORATIVE EYES UV MOIST Love My Way(デコラティブアイズ UVモイスト ラブマイウェイ)」♡

モードやハーフメイクに相性良し◎の、 透け感がこなれっぽいレンズです。トレンド感と自分らしさがMIXできる媚びないデザイン!

購入はSHO-BI公式通販サイト、ココビューモから!

http://www.sho-bionlinestore.jp/fs/cocobeaumo/SE47274

色素薄い系女子をめざすなら“アンニュイなメイク”を心がけよう!

色素薄い系女子に憧れる女の子もたくさんいますが、普段のメイクとは少しやり方が違うため、慣れないうちは手こずることも多いと思います。色素薄い系のメイクがなかなかうまくいかないときは、心が晴れず気だるくて、ちょっぴり病的な雰囲気を漂わせるアンニュイな感じに仕上げるのがポイントです。